整骨院 匠では、交通事故治療も専門的に取り扱っております。

交通事故で整骨院の治療が適しているケース

以下の症状の場合は、整骨院での治療がおすすめです。

  • レントゲンを撮っても骨に異常がない
  • むちうちの症状がある
  • 頭痛などの自律神経の症状がある
  • リハビリで電気をしても良くならない

レントゲンで映らない症状や電気だけでは改善しないものは整骨院での治療がおすすめです。

整骨院では、主に痛みの原因である、筋肉や関節などにアプローチする治療を行います。

交通事故治療で整骨院 匠が選ばれる3つのポイント

Slider

ポイント1: 整形外科勤務による豊富な臨床経験

3年間整形外科のリハビリに勤務し、軽度のむちうちから入院する程の重度の患者まで、多くの交通事故患者を診てきました。

その経験を活かし治療を行っております。

ポイント2: 筋膜リリースによる、当院独自のアプローチ

当院では、むちうちに効果的な筋膜リリース治療を提供しています。

交通事故では特に、筋膜が固まり痛みがでるケースが多いです。

痛みの根本にしっかりとアプローチします。

ポイント3: 完全個室、完全予約制なので一人ひとり丁寧に施術

十分な時間を持って、一人ひとりの症状に向き合って施術しております。

ゆったりとした空間でリラックスして施術を受けることができます。

当院では、交通事故の治療は自己負担額0円

当院での交通事故治療は、自賠責保険で補うことができるため、自己負担額0円で治療を受けることが可能です。

金銭面の心配はありません。しっかりと治療に専念して、以前のような生活を取り戻しましょう。

弁護士とも提携

弁護士との提携

当院は弁護士と提携しておりますので、慰謝料などの難しい法律の話もお気軽にご相談ください。

交通事故でよくある症状

交通事故によって生じる症状で多いのは、首のむちうちです。

更に

  • 頭痛
  • めまい
  • だるさ
  • 吐き気

などを伴う場合があります。

耳鳴りや視覚障害、手足のしびれといった症状が出ることもあります。

こういった症状が出ている場合は、症状が悪化しないうちにお早めに当院にご相談ください。

事故直後は痛みが出ないことも

交通事故に遭った直後は、一種の興奮状態になっているため痛みを感じにくく、数日経ってから徐々に痛みが出てくるケースが非常に多く見られます。

事故後数日経ってしまうと、交通事故と無関係とみなされ、治療費が出ないことがあります。

痛みを感じていなくても、病院に行くことを強くおすすめします。

病院に行くとレントゲンを撮ることになりますが、異常が見られない場合は、痛み止めと湿布薬を処方されて終わるだけのケースが多いです。

しかし、それだけではなかなか痛みが引かないこともあります。

こういった症状でも、当院では豊富な技術と経験を元に完治を目指していきます。

交通事故治療の流れ

交通事故治療の流れですが、まずは整形外科などの病院に行って、医師に診断書を書いてもらう必要があります。

繰り返しになりますが、事故後、数日が経過してから初めて受診しても、事故とは無関係の治療とみなされ、治療費が出ない場合があります。

交通事故に遭ったら、すぐに病院に行くことをおすすめします。

通院治療の場合の手続き方法

入院が必要になる場合は、入院治療となります。

それ以外は通院治療となりますが、通う病院や、整骨院は自由に変更することができます。

その際は相手方の保険会社に連絡を入れて、新しい治療院宛てに治療費を支払ってもらうように手続きします。

特に「むちうち」といった治療は、整骨院による治療の方が良いケースがあります。

是非、当院にお任せいただければと思います。

治療の継続期間

交通事故の治療は、「症状固定」の状態になるまで継続します。

症状固定とは、治療を継続して怪我が治った場合や、治っていなくても、もうこれ以上症状が改善することがない場合のことです。

これは担当医師や整骨院の先生が判断します。

自賠責保険の補償内容

不幸にも交通事故に遭われた場合は、自賠責保険で損害が補償されることになります。

主に補償される内容は下記の通りです。

  1. 治療費
  2. 交通費(公共交通機関、タクシー、駐車場代、ガソリン代等)
  3. 休業補償(1日5700円〜19000円)
  4. 慰謝料(一日4200円×通院期間もしくは通院実日数×2のどちらか小さい方)

慰謝料については、病院または整骨院に通院しないと受け取ることができません。