肩こりの原因とは筋肉にあり?

肩こりとはそもそもなんでしょうか。

私たちの頭は5,6kgあり首がそれを支えています。

僧帽筋がその頭を支えるために筋肉が使われる必要があります。

頸椎にS字がその重さを軽減しているので周りの筋肉が頭部を支えて日頃の生活を送っています。

その筋肉がパソコンなどの長時間のストレスにより固まってしまいます。

日常生活の繰り返しで体は癒着をしてきます。

これが肩こりなどの原因です。

肩こりから起こる様々な症状

首の後ろから背中にかけては僧帽筋をはじめ頭・頚板状筋・肩甲挙筋・菱頚筋など

沢山の筋肉で覆われています。

このことから、肩こりに伴い、頭痛・めまい・吐き気・目の疲れ・腕のだるさ・手のしびれ・手足の冷えなどの症状が

併発する事も珍しくありません。

自律神経の調子も崩れてくることから

緊張するとこれらの症状がひどくなる傾向がありますし、寝ても全身の疲労感が取れづらくなります。

肩こりはさまざまなつらい症状の原因の一つでもあるのです。

日常で出来る肩こり予防・解消

ここでは今一度チェックすることをお勧めしたい日常での肩こり予防・解消法をご紹介します。

デスクワークの際、PCのディスプレイや椅子の高さは合っていますか?

座った時に足裏全体が床につくのが丁度いい高さと言われています。

眼鏡やコンタクトの度数は合っていますか?

目の疲労を減らす事は肩こりの解消に繋がります。

また、同じ体勢での作業は筋肉の緊張を蓄積させるので

最低でも1時間1回は首をゆっくり上下左右に倒す、肩を回す、遠くの景色を見る、

目を閉じるなど意識して行ってください。

日頃から首や肩を冷やさない服を着る

夜は熱すぎないお風呂に10分以上浸かり全身を温める

当たり前に感じる日常の小さな習慣を見直してみましょう。

それでもひどい肩こりには

慢性的な肩こりの改善には

関節の機能障害や筋膜の癒着を取り除くことにより本来の柔軟性を取り戻して行く事が必要です。

当院では筋膜への専門器具を用いたグラストンテクニックをはじめ、一人一人に合った施術を行っております。

ひどい肩こりでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

<整骨院匠>

住所:札幌市白石区東札幌2条1丁目3-23 ヴェルデテニスクラブ内

電話番号:011-839-4895

公式HP:https://sapporo-takumi.com