整骨院でも自賠責保険を使って治療できると聞いたけど、実際どういう流れで治療を開始していいのか。

整骨院での交通事故治療はどんなものなのか?イメージがつかない方も多いのではないでしょうか。

すでに病院で治療を開始しているけど整骨院に転院することを考えている方も参考にして見て下さい。

事故に遭ってから整骨院で治療を開始するまでの流れ

① 警察や救急車に連絡。警察に連絡する際、怪我をしたり体に衝撃を感じた場合は「人身事故」として届け出を出すことが重要です。

② 相手の情報を確認。氏名や連絡先、車のナンバー、自動車保険会社名や証明書番号等。事故現場の状態も写真などで残して置くと安心です。

③ 病院で医師の診断を受ける。整骨院での交通事故治療には医師の診断書が必要になります。この時、痛い箇所を全て医師に伝え診断書を書いて貰います

④ 保険会社の担当者に「○○整骨院で治療します」と伝えて下さい。

その後、保険会社の方から整骨院にも連絡が来ていますので安心して来院ください。その際、医師の診断書をお持ちください。

整骨院 匠での交通事故治療はどんな事をするの?

①問診や触診・テストを行い、症状の状態や原因を特定していきます。

この時、器具を使わずに関節を動かしながら筋肉・骨格系の機能障害の原因を診断していきますが(整形外科テストといいます)

あらゆる症状の原因は1つではなく複合的に発生しているので、正確なテストを行う事は治療をする上で重要です。

当院では整形外科でも豊富な臨床経験を積んだ施術者がこのようなテストや触診をし、治療計画を考えていきます。

②症状改善に一番必要な治療を判断し、治療を進めていきます

  • 全身整体(関節や筋肉にアプローチし体のバランスを整える)
  • グラストンテクニック(筋膜リリース・筋膜はがし)
  • ボディートーク(自然治癒力に由来した心身にアプローチする治療)
  • アクティベータ療法(神経の命令が身体全体に上手く伝わるようにする治療)…etc

こういった当院で行っている治療から、患者さまの症状に一番必要な治療法をその都度判断し施術していきます。

自賠責保険を使用することで、これらの治療は全て無料となります。

交通事故治療で通院中に注意する事

整骨院での交通事故治療は症状によりますが、だいたい3カ月~6か月通院され、事故前の状態まで回復する方が多いです。

しかし、1ヶ月に1~2回の通院では保険会社から「治療の意志がない」「症状が軽い」と見なされて治療終了と判断されてしまうことがあります。

また逆に治療開始から3カ月の時点で治療終了の依頼がある場合があります。

どちらの場合にせよ、症状がまだあるのであれば、しっかり通院し、治療継続の意思を伝えましょう。

治療期間中の症状についての保険会社とのやり取りで不安な事があれば、お気軽にご相談ください。

共に症状の早期回復を目指しましょう!

住所:札幌市白石区東札幌2条1丁目3-23 ヴェルデテニスクラブ内

011-839-4895