整骨院の前を通るとよく見る『各種健康保険使えます』

また、『保険診療』『自費(自由)診療』を行っている整骨院も多くあります。

これは、歯医者さんで虫歯治療は保険診療だけれど、審美治療の部分は自費治療になる・皮膚科で皮膚炎の治療は保険診療だけれど美容に関する部分は自費治療である場合と同様で

整骨院でも保険治療の対象になるのはどんな症状で、自費診療になるのはどんなの場合なのか、分からない方も多いと思います。

初めて整骨院に行くとき、まだ行ったことがない方も参考にしてみてください。

整骨院で保険が適応される症状

打撲・捻挫・挫傷・肉離れ】→いずれも最近痛めたものでその負傷原因がはっきりしているもの。

具体的な例をみてみましょう

・朝起きたら寝違えていて、首から肩にかけて痛い。

・物を取ろうと腰を捻ったら腰に激痛が走り、ぎっくり腰に。

・自宅でトレーニングをしていたら手首を捻ってしまった。

・階段で足を捻ってから違和感がある。

・寝ていて伸びをした際にふくらはぎがつってしまい(こむら返りになり)朝になっても痛い。

・雪道で転んでお尻を打った etc…

骨折・脱臼】→この場合は医師の同意が必要になりますが、緊急で応急処置の場合は健康保険を使って整骨院を受診することができます。

整骨院では速やかに的確な処置をすることができます。ぜひ活用して頂きたいと思います。

整骨院で自費診療になるもの

仕事や日常で蓄積された慢性的な肩こりや腰痛

肉体疲労・原因がわからない体調不良

自律神経の乱れによる不調

リウマチ・神経痛・ヘルニアなど、慢性の病気

外科や整形外科で同時に同じ症状の治療を受けている場合は、通常保険治療の範囲内である捻挫等の症状でも整骨院での治療は自費での治療になります。

※整骨院に通院している症状で検査のために整形外科を受診することは可能です。

交通事故による自賠責保険

交通事故の被害に遭った方は自賠責保険による対象になります。

整骨院では事故後の保険も適応になります。

基本的には患者様負担はございません。

お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせを

症状が起こったときの状況によっては、保険が使えるのかどうかよくわからないかもしれません。

その場合はお電話にてお問い合わせ頂くか、まずはご予約の上、保険証をご持参で来院していただき実際に先生と問診の際にご相談下さい。

症状の改善や不調の根本解決に整骨院 匠をお役立て頂ければと思います。

住所:札幌市白石区東札幌2条1丁目3-23 ヴェルデテニスクラブ内

011-839-4895

公式HP:https://sapporo-takumi.com