整骨院 匠では、自費治療をおすすめしております。

内容は以下のような治療を実施しております。

  • 全身整体
  • 筋膜リリース・筋膜はがし
  • ボディートーク
  • アクティベータ療法

全身整体

指圧、整体マッサージ

まずは整骨院の治療の基本となる、整体です。

オーストラリアのカイロプラクティックの大学を出た先生から直接指導してもらったテクニックで、全身の体のアンバランスを探し調整していきます。

当院では、関節が悪い時は、関節にアプローチする施術「モビリゼーション」、筋肉が悪い時は、筋肉にアプローチする施術である「筋紡錘テクニック」、「カウンターストレイン」といった施術を行います。

筋膜リリース・筋膜はがし

グラストンテクニック

筋膜リリース・筋膜はがしに用いられる「グラストン・テクニック」は、軟部組織障害(骨格以外の部分の不調)を特定し、筋膜の癒着や可動制限を回復させるものです。

開発国のアメリカを中心に、2万人にもなるプロバイダーが活躍しています。

NBAやMLB、NFLチームの選手ケア、オリンピックの会場でも幅広く使用され、最強スイマーのマイケル・フェルペス選手の治療にも使用されました。

海外では、カイロプラクターを始め、アスレチックトレーナーや理学療法士の間で欠かせないテクニックとなっており、カイロプラクティック大学の授業でも扱われています。

当院は、札幌で初めてグラストン・テクニックの資格を取得した整骨院です。

詳しくは以下のURLをご覧ください。

ボディートーク

ボディートーク

ボディートークとは、オーストラリア人のDr. ジョン・ヴェルトハイム氏によって、1996年に米国にて確立された、自然治癒力に由来した療法です。

現代の医学では、発熱や喉の痛みといった症状に対して、個別に処置を行う「対症療法」が中心ですが、ボディートーク療法では、不調の原因となる「自然治癒力の低下を元に戻す」というアプローチを取っています。

具体的には、横になっていただき、プロトコールチャートというものに従って身体に質問し、心身のどの部分のバランスを取り戻すかの答えを見つけ出して行きます。

質問と言っても、口頭で答えて頂くのではなく、お客様の手首を使って、簡単な筋力反応テストのようなものを行います。

問題の箇所が明らかになったら、その部分を意識しながら、頭、胸、お腹などを軽くタップして、本来のバランスの取れた状態に戻していきます。

私たちの身体には、全ての細胞や意識のレベルで何が起こっているかを知っている「天性の知恵」というものが存在しており、また天性の知恵の力により、自然治癒力を制御、指揮し、心身の恒常性を保つことができる、というのがボディートークの考え方です。

整体といったものとは違った、心身にアプローチする治療法です。

当院はボディートーク全てのプロトコールをマスターした数少ない整骨院です。

アクティベータ療法

アクティベータ療法

アクティベータ療法とは、アクティベータ振動器というものを使用し、神経の命令が身体全体に上手く伝わるようにする治療法になります。

バネの力を応用した振動器具で、関節に適切な圧力をかけ、振動により滞った神経の流れをスムーズにすることができます。

パチンという軽い刺激で、痛みはほとんどありません。

また、神経の流れが活発になるので、身体自身がもっている治癒力が高まります。

骨格や筋肉の異常はもちろん、内臓や、自律神経系の疾患などもバランスがとれます。