トリガーポイントとは?

トリガーポイントの定義は「過敏な侵害受容器」と呼ばれています。

神経の興奮が起こると周りの筋肉が硬くなり硬結と呼ばれる硬い組織が発生します。

トリガーポイントが発生すると頭痛、痛み(関連痛)、痺れ、めまいなどが出てくるのが特徴です。

いわゆる「痛みの引き金点」のことをトリガーポイントと呼びます。

最近では「名医とつながる、たけしの家庭の医学」にも紹介され少しずつトリガーポイントも有名になってきました。

トリガーポイントができる原因

多くは「動かさなすぎ」「動かしすぎ」のどちらかで出来ることが多いです。

パソコンなどの同じ姿勢によって固まりなる場合。

動きすぎで体のメンテナンスをしないで筋肉が固まる場合もなります。

動きすぎにより微細な炎症や損傷が起き筋膜に癒着が発生します。

それを放置してもトリガーポイントが形成します。

水が足りない方や植物性のたんぱく質が足りない人もなりやすい傾向があります。

神経の興奮が起こる原因は血流障害とも言われ筋膜が硬くなることにより、

血液の流れが悪くなりそれが原因で関連痛を引き起こすと言われています。

 

整骨院匠のトリガーポイント治療

・筋膜リリースとトリガーポイント治療の融合

トリガーポイントは筋膜に存在することが多いです。

通常筋膜には浅筋膜と深筋膜の2種類があります。

浅い筋膜をグラストンテクニックと呼ばれる筋膜リリースの器具を使い緩めていきます。

そして深い筋膜をトリガーポイント治療で施術していきます。

そうすることで筋膜の癒着を解消し健康な筋膜を構成することが出来ます。

筋膜リリースやトリガーポイント治療は特に血流改善や固まった筋肉や筋膜をアプローチすることに効果的です。

当院は、札幌で初めてグラストンテクニック上級クリニシャンの資格を有する整骨院です。

トリガーポイント治療にオススメの症状

・肩コリやハリ

・頭痛

・慢性腰痛

・背中の痛み

・目の奥の疲れ

など様々な症状は「筋膜リリース×トリガーポイント治療」の適応になります。

特に慢性的な症状には非常に効果を期待できます。

患者様の声

30代男性 会社員

頭痛と肩のハリが酷かったけど、改善されてスッキリです。

匠コースのお客様の声

30代 歯医者 

匠さんのおかげで毎日仕事が出来てます。

患者の声

他にも筋膜リリース×トリガーポイントでの治療によって多くの方が良くなられています。

是非札幌初の筋膜リリース×トリガーポイント治療で身体のコリなどの症状を改善していきましょう。

お問合せ

住所:札幌市白石区東札幌2条1丁目3-23 ヴェルデテニスクラブ内 整骨院匠

011-839-4895